Home > ブランド紹介 > 越後熟成豚

越後熟成豚


本当に美味しい豚肉にこだわっています。

豚肉は、と畜後に熟成させることで肉の中のうまみ成分が増し、肉質もやわらかくなります。昔、町のお肉屋さんで売られていた肉はこの様な製法が取られていましたが、大量生産の時代とともに廃れてしまいました。創業以来この熟成豚にこだわってきた美味しいお肉の味を、ぜひ皆様に味わって頂きたいと思います。

おすすめポイント

osusume12
osusume22

生産者の声~越後の職人のこだわり

豚肉はと畜後、枝肉のまま72~84時間保存すると、肉の中の旨味成分が増し肉質もやわらかになるといわれています。これを熟成と言います。 熟成は枝肉の目減りや、脂肪や肉が締まって骨抜きの作業効率が悪くなるなど、メーカーには取り入れにくい処理方法です。 当社は本来の豚肉の美味しさを一人でも多くの方に知って頂きたい一心で、昭和32年の創業以来『熟成豚』にこだわり、地元の大切なお客様から多大な信頼を頂いております。 これからも何一つ妥協することなく、お客様に美味しい『熟成豚』がお届けできるよう、社員一同、精一杯頑張っていきたいと思っております。

有限会社 栄デリカ 代表取締役 佐藤洋一

Home > ブランド紹介 > 越後熟成豚

▲ページの先頭へ